シルバーのトイプードル「ラフ」と家族の日々を写真とともに。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ももっくま.

Author:ももっくま.
【Laugh(ラフ)】
シルバーのトイプードル。
2010年9月3日生まれのおとこのこ。
おとめ座。
6か月にしておかまちゃんになる。
(やっぱりおとめ座。)
体重:5.3キロ 胸囲:45センチ 胴囲:31センチ くび:27センチ

キャラクター:おっとり。ニコニコ。
おもちゃは奪わない平和主義。
おかーさん大好き、おとーさん大好き、
でも他人も大好き(可愛がってくれる人大歓迎)
わんこは基本的に受け入れるけど、スルーも多々。
特徴:基本吠えない。甘え泣きもない。
(ピンポン吠えはビックリするくらい大きい)


【ももっくま.】
このブログの書き手。ラフのおかーさん。
amebaブログより2013年夏引っ越し。
(旧ブログはブログタイトル下から行けます)
FC2デビュー時、「ももっくま」が既に使用されており、やむなく「ドット」追加でごまかした。
8月生まれ、獅子座。B型。
夏より秋冬が好き。
楽しいことが好きだが、実は人見知り。
旅行は綿密に計画する派。旅の楽しみは計画から。
好きなもの:納豆・海老・ビール
ちょっと苦手:ねぎ系
只今ラフと2人(?)5脚??でしつけ教室に通い、奮闘中。


【おとーさん】
ももっくま.の旦那さん。ラフ家の世帯主。
ラフをおかーさん以上に溺愛。優しく接するヒト。
ラフの歯磨きは結構自信あり。
出かけ先ではラフの給仕担当。
好きなもの:ハンバーグ・カレー・唐揚げ・寿司(昭和のお子様?)

フリーエリア
※当ブログはリンクフリーですが、一言いただけると嬉しいです♪ また、記事内の写真の無断使用・転用不可です。 (一部のお友達には、許可しておりますw) 肉球図鑑
肉球図鑑
いくつになったの
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

わんこと飛行機に関する、我が家的考察。

今日もラフのブログに遊びに来てくださってありがとうございます^^!





今日はちょこっとまじめなお話を。(いつもふざけてるわけではないですが・・・)

DSC08439ラフ
(写真は本文と関係ありません)



昨日、気になった記事がありました。
(下記、リンクしています)

★飛行機に預けたチワワが熱中症で死ぬ 全日空「過失ない」に賛否両論★


まずは、亡くなったチワワちゃん かわいそう。暑かったんだろうね。辛かったね。。
ご家族もショックだろうし、いいようのない悲しみだと思います。
心からご冥福をお祈りします。



そのうえで、私の個人的な感想ですが・・・
我が家も、9月に北海道旅行を予定していますが、その際の交通手段として、結局「フェリー+マイカー」を選択しました。
時間も、値段のうえでも多分 効率的ではないです。
が、最近の暑さでは熱中症を避けるうえで「自分たちでコントロールできる」ことを重視しました。
マイカーは、ラフも慣れているし、途中で休むことも可能。(フェリーの時間の制約はありますが)
フェリーも、同室にいられるお部屋を予約しました。

航空会社の過失が完全にないか?と言われると、きっとそうではないし、できることもあると思います。

・・・が。

このご家族が利用した「羽田空港」は我が家も利用しますが、とにかく、広いです。
国内随一の空港。
人間だって、けっこう待ったり、歩いて移動したりします。でもその場所は空調が効いています。
わんこは、飛行機内では空調が効いていても、預けてから搭乗までの時間、駐機場の高温にさらされる時間が、他の空港に比べて格段に長いであろうと想像できます。
できれば私たち飼い主的には、その時間も最小限に、管理して欲しいって願うけど
きっと現状ではそこまでケアされないのでしょう。。。
地方空港などでは、もしかしたら時間が短かったり、ケアも手厚いかもしれません。
(荷物での例ですが・・・ある地方空港では、預け荷物が5個くらいしかなくて、ターンテーブルは回っておらず、到着したらもうチョコンと荷物があった、ってことも。羽田ではそういう訳にはいきませんよねー。。。)

だったら、大きな空港を使う我が家的には 本当に季節のいい時にするか、飛行機を選択しない、ってうことでリスクを避けるしかないかな?と思います。
わんこは職員さんに「暑いよー」って言えませんからねー。。。


リスクっていう意味では、「同意書」にサインして預けることになるようですが・・・

ヒトはそんなの書きませんよね。荷物にも。
そこからして わんこの飛行機搭乗は「高リスク」をはらんでいる感じがします。
それほど、特殊な環境なんですよね。

去勢手術の際も麻酔・手術同意書を記入しますが、
それに関しては 私も職業柄(あ、今は無職・・しつこい?w)理解できます。
「まず起こり得ないけど、起こってしまった時の『病院側の』(もしくは獣医さんの)リスク回避手段」なんですよね。
ヒトとは違うし、やっぱり考えてしまうけど、でも必要があるなら、お願いするしか、ない。


余談ですが・・・
やたらと「無麻酔です!」ってうたってるわんこの歯のケアのほうが、私にとっては疑問。
無麻酔で、きちんとしたスケーリングと研磨でケアしてくれるところもあるんだろうけど、
無麻酔=良い、って図式はおかしい。

スケーリングの前に、日ごろの歯磨きをちゃんとやればいいのでは???
無麻酔で、ガリガリ、知らない人に歯を触られるのは、わんこにとってストレスでは???
私だって歯科、すっごく苦手ですもん。。。

まあ、この話は本題とずれるので・・・




(話、逸れちゃったけど・・・)
なので、飛行機も一緒。
航空会社のリスク回避手段であって、これを書いたから大丈夫、ってものではないんですよね。


どうでしょう。。。
不安、あおりすぎですか?
でも私個人的には わんこにとって避けられるリスクはなるべく避けたいのです。

北海道旅行自体、リスクかもしれません。6泊という日程も、かつてないですし、
旅行中体調を崩すかもしれない。
それでも、友人がいたり、ラフの親戚わんこに会いに行ったり、大自然を感じたり・・・
近所ではできない体験を、できるだけ体力のあるうちに(今年3歳)という考えで、計画しました。
幸い、ラフは車移動で吐いたり、体調を崩したことがありません。。。



ホント、リスクという意味では矛盾しているかもしれませんが・・・
かなり我が家は、ラフをどこにでも一緒に連れて行きます。

でも、ラフはどうなのかな。
DSC00138ラフ

お家が好きな子だなって、思います。
多くのわんこもそうですよね~^^

最近、本当にごく最近、飼い主が少しだけ「子離れ」できてきてます。
だって、場所にもよるけど、お家で過ごしているほうがラフにとってラクなこともあるから。
(え、今さら?って言わないで~;; ホント、留守番できない子、いえ させられない飼い主だったんです。)
「置いていく」(留守番させる)って判断も時には必要ですね。

お出かけ・・・飼い主のエゴだなあって思うことも。
我が家、夫婦2人の時は 遠出というより、気分転換にガーっとでかけ、イベント参加する、などが多かったのですが、幸いにも屋外イベントはラフも一緒に行けるところも多かったりします。


都内の観光地にも行きました。
DSC05700ラフ
カフェめぐりも、居酒屋さんも、ラフと一緒に行くと飼い主が楽しいのです。


この子は、おそらく私よりも先にこの世から去ってしまう・・・
日々、ふとした時にそう感じます。
1年、365日毎日、同じ日は2度とないですが、、、
「同じような日」って悲しいけれど記憶から抜けていくことが多いです。

「おでかけ」は 記憶に強く残るんですよね。
一緒に過ごした記憶。楽しかった記憶。


なので、無理のない範囲で これからもお付き合いしてもらうことになると、思う。
いつもありがとう、ラフ。
できるだけラフが笑顔でいられるように、楽しいように、努力するからね。
これからもよろしくね・・って、なんか書いていて泣いてる自分。
アレ?またちょっと話ずれちゃった。。。






話を、戻しつつ・・・


どんな交通手段も一緒で・・・
マイカーでの移動の際も、いつ事故が起きるかわからない。
自分が起こすかもしれない。(起こしたくないけど)
事故に巻き込まれるかもしれない。(これは、どんなに自分が気をつけていても、運次第。)

そういう時のリスク回避のために、ラフは車内でフリーにはしません。
できればクレートIN(クレートはシートベルトで固定)がいいのだけど、ある程度習慣づいたドライブボックスがあるので、それで移動しています。最低限、急ブレーキでも放り出されないように。
抱っこをギューっとしているから、大丈夫!と思っているアナタ!
大丈夫じゃないですよー!!!
すんごいG(重力)がかかると、わんこだって、赤ちゃんだって、手から放り出されます。
最悪、ガラスを突き破って外へ・・・><
赤ちゃんは、法律で「チャイルドシート」に乗せるようになりましたが、わんこだって同じことと思います。
何らかの方法で、守るべきと。
DSC04687さがみ1

車の窓から、お顔出してるわんこ、たまーに見ますが・・・
見るたびに「飼い主さん、正気!?」って思いますよ・・・私としては。
すすんで危険にさらすことはないのに、と。。。







はあー・・・
昨日は朝から色々考えさせられました。

まだまだ飼い主も勉強中なので、今がイチバン、とは思いません。
また、私の言葉がキツイ、と感じる方も 不快に思う方もいらっしゃるかも知れません。
それでしたら、申し訳ありません。
でも、考えるきっかけになったらそれはそれでいいのかなと。。。

意外と?まじめなんですももっくま.(笑)


まずなにより 私は、ラフにとってより良い方法を考えていきたいと思います。
それが、皆さんの参考になるなら嬉しいです^^
(わたしは色々な方の考え、ブログ記事etc参考にしてますよー!)




以前から好きだった写真に最近没頭してきたのも、あなたという存在があるから。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

C

omment


もでちゃんとのツイートに返信した通りの考えを私は持っていて、飛行機という選択肢はないですね。やっぱり、日本の法律上、器物なんですよね。そればっかりは納得いかないけどね。
車とフェリーはすごくいいと思います!
6泊は大変かもしれないけど、きっと素敵な旅になりますね!!
折り合いをつければいいんじゃないかなって思う。
ラフ君が預けられることと、ちょっと頑張ってもももっくまさんと一緒に楽しい時間を過ごすことと、どちらの方が負担がないかって。そう思います。

旅から戻ってきたら、もんたんとも遊んでねー。

もんたママ URL | 2013/08/15 00:21 [ 編集 ]


私も飛行機という選択肢はないです、多分季節問わず…。
単に自分が後悔したくないからなんですけど。
うちは何度も飛行機で旅行しているから大丈夫よ〜って話しを聞くと何度も何事もなくて本当によかったねって思います。
命がけで乗せているという認識を持っていないんでしょうが価値観の問題だから自分が正しいと思っているわけでもないんですけどね(。-_-。)

ひかる URL | 2013/08/15 07:38 [ 編集 ]


おはようございます
悲しいことが起きてしまいましたね
亡くなったワンちゃんの、ご冥福をお祈りします。
うちは、飛行機乗せきれないです…
いつも、ホテルでお留守番ですね
大きな飛行機は、ペットのゾーンが別れてたりするらしいけど 小さな飛行機は、荷物と混在ですし
飛び立つまでが暑すぎると思います
飼い主さんの選択に任されることなんでしょうけど
難しいですね
帰省が立て込むこの時期だからこそ、考えさせられました
北海道の旅楽しみです!
あの子に会いに行くのですね(-_^)

六六ママ URL | 2013/08/15 08:36 [ 編集 ]


悲しいことが起きてしまいましたね。
我が家もまず飛行機という選択肢はないです。
貨物室の環境がわからないし 気圧の変化でなにかあっても助けてあげられない・・・
などなどのリスクをおかしてまで飛行機に乗せる意味が見出せないので・・・・。

でも航空会社が 『家族の一員である大切なペットとのご旅行をお手伝いするためペットのらくのりサービスを提供しています』と謳っている限りは 何らかの理由で利用する方もいらっしゃるだろうし、
二度と悲しいことが起こらないように 
たとえ『荷物』であっても『家族の一員の生き物』として扱ってもらえるようになって欲しいなと。

フェリー、同室にラフくんがいられる部屋・・・っていうのがあるんだ~
それは安心だね。
6日間・・・長旅ではあるけれど
ラフ家はうちと違って あれもこれも~って欲張らないから
ラフ君中心ののんびりゆったり旅だと大丈夫なんじゃない?
うちは・・・ついつい欲張って あっちも~こっちも~って行っちゃうからな~><;

ゆん  URL | 2013/08/15 19:38 [ 編集 ]


うんうん

お気持ち分かります!
私も にあと旅行行きたいけど 色々考えますもん

飛行機会社にも 問題はあるでしょうが 飼い主さんはそもそも ヒエヒエとか入れなかったのかしら?
国内の離島って 飛行機なら 沖縄デショ?
空港着いたら 暑いじゃない
人間だってそうだもん
その対策はしたのかしら?

ペットの死傷について損害賠償を求めないとする同意書を書いていることなどから訴訟は起こさない

じゃなく

起こせないとは 思わないのかしら?

ベースが違いすぎて 色々分からないニュースです

にあ URL | 2013/08/15 21:16 [ 編集 ]


初めてこのニュース知りました(汗)

う・・・ん。
我が家もねいつか北海道行きたいってパパと話してて、行くとしたらフェリーだな!って結論だったんですよ♪
ちょっと調べた事あって♪
車ならうちの子達慣れてるし♪
飛行機は・・・なんとなく怖いのです。
うちは特にクラウンがゲージに慣れてないのもあるけど・・・。

真夏に飛行機は・・・確かに危険な気がしますね。
最悪どうしてもの時は私なら凍らしたペットボトルタオルで巻いて何個か入れるかな・・・。

でも、飛行機って気圧とかも心配で・・・耳にも良いのかな??とか無知ながら思ってね(汗)
沖縄はいつか行きたいけど・・・ティアラさんももう6歳だし無理だなぁ・・・。とか・・・。
結論うちは飛行機はちょっと・・・になってますが(汗)
行っても淡路島・・・この前車で行った。

きっとこの方は対策してなかったんでしょうね・・・無知で飛行機はますます怖いね・・・。

ワンコは飼い主選べないから・・・いつまでたっても勉強ですが☆

ティアラ&クラウン URL | 2013/08/15 23:02 [ 編集 ]


ショーンです
重いテーマですね
飛行機をよく利用される家族には
なんでもないことなのかもしれません
利用しない方(大半ですよね)には
とてつもなく心配な選択肢に見える
利用派も発言してくれるといいですね
今の流れでは難しいか

でも、航空会社にキレたという今回の
事故の飼い主さんの娘さん、大丈夫かな
お前の選択が悪い!って叩かれてるやろな

飼い主さんが自分の責任のもと、決断
すること、そう思うんです
そういう意味では事故が起こってからの
対応ぶりが飼い主さん、正しかったのかな

トイプードルのふぅ URL | 2013/08/15 23:11 [ 編集 ]

本当ですね…
私もビックリしました!
つい最近羽田空港を利用したばかりだったので…
キラ達はお留守番だったんだけど空港内にワンコ連れている人がいたのでなんか他人事と思えません。
うちも飛行機は心配すぎて選択肢にないけど利用してる方は信用していただろうしまさかそんな事になるとは思っていなかったですよね…

北海道旅行楽しそうですね!!
いつか行ってみたいなぁ♪
涼しいだろうしラフくんも快適だね(^_^)v
大自然の中のお散歩は気持ちよさそうだしなぁ~( ´艸`)
楽しんできてね♪♪

うちも車はクレートinしてます!
もし何かあったらと思うと抱っこは出来ない(x_x)
ずっと自分を責めてしまうと思うから。
キラは車の中では私の膝よりクレートがいいらしくさっさか入るの^_^;
習慣ってすごいね^_^;(笑)
2ワン分だから後ろは誰も乗れないのが難点だなと思うけど安全には変えられないもんね(T_T)

りお URL | 2013/08/16 20:06 [ 編集 ]

もんたママさんへ。
もでちゃん・・・は、もあなちゃんママですかね?
交流ないんだけど、昨日ブログ見て考えが近いかな?と思ったよ~
ツイート・・・多分あのあたりかな?うん。もんたママさんも「こう」って考えがしっかりしてるなあって思ってます♪
そう・・・フェリーもね、長い移動もね、お家を離れるのも、きっと負担かと思うの。
折り合い・・・確かに。
ラフにとっては大冒険だけど、精一杯ケアして、楽しめたらいいなあって思います。

もんたん、是非会って最弱王っぷり、みたいぞ~w

ももっくま. URL | 2013/08/17 11:04 [ 編集 ]

ひかるさんへ。
後悔したくない・・・わかります。
リスク回避、って面重視で考えたら、絶対乗らないかもですね。
確かに、「命がけでのってる、乗せてる」って認識をもつかどうか。価値観違いますもんね。
自分で気をつけられない領域に、できるだけさらしたくないというの、よくわかりますよ~!

ももっくま. URL | 2013/08/17 11:07 [ 編集 ]

六六ママさんへ。
数件、過去にも事故がありますが、今回は反響が大きかったようですね。
非常に熱い夏ですし、いろいろな悪条件が重なったのかも。
そう、六六ちゃんいつもお留守番ですもんね。
お留守番という判断も、ときには必要かも。
我が家、けっこうどこでも連れて行きがちですが、飛行機に限らず、よーーく考えなきゃなって
あらためて思わされました。

北海道、そうです!あの子のところにも行きます☆

ももっくま. URL | 2013/08/17 11:10 [ 編集 ]

ゆんさんへ。
とっても悲しく、残念な事故ですね。
でも、そもそも飛行機に乗らないという選択をしていれば 起こらなかったんじゃないか、とか色々思ってしまうんですよね。

> でも航空会社が 『家族の一員である大切なペットとのご旅行をお手伝いするためペットのらくのりサービスを提供しています』と謳っている限りは 何らかの理由で利用する方もいらっしゃるだろうし、
> 二度と悲しいことが起こらないように 
> たとえ『荷物』であっても『家族の一員の生き物』として扱ってもらえるようになって欲しいなと。

うん。私も最近まではどちらかというとその思いが強かった。
でも、本当に「家族対応」であるなら。機内OKでいいじゃん?って思ったり。(トーロッパ線など海外の航空会社は機内OKになっているところもあり)やっぱり企業としては「同意書」書かせて「荷物」扱いなんだよね。
・・・悲しいけど。
マズル短い子が預かり不可、って言う位だから、やっぱり環境は苛酷なんだよね。きっと。(それ以外の子は、ちょっとがんばってね、って言われてる感じしない??)
はあ~・・・やっぱり国内便は無理かなぁ、って私は思っちゃいました;;

フェリーね、2室ある個室はクレートINで連れて行っていいの。
あとは、便によってペットのケージが集まる部屋に、とか、車内に残す、とかあるんだけど、
その、個室が予約できなかったら行くのやめようと思っていたの。
あれもこれも~・・なってるよ?我が家も。
しかも朝早いし(笑) でも、北海道は広いからいつも以上に巻き巻きかな?
無事に行って、帰ってこれることを今から祈ってるのよ~。
楽しみ6割、不安4割よ。わたし的にはね。
帰ってきてグッタリしそうwww

ももっくま. URL | 2013/08/17 11:21 [ 編集 ]

にあさんへ。
にあさんコメントしてくれると思ったー!
そうですね、確かにベースの価値観が違うから、ネットで色ーんな意見が飛び交っている状態・・・なのかも。
ショーンさんが書いてくれていますが、頻繁に飛行機に載せている方の、「ここがいいんだよ」「大丈夫だよ」的コメントも聞いてみたいんですよね。
あ、でもそこもずれちゃうのかなー・・・

訴訟しても、わんこ、戻ってきませんもんね。。。
やっぱり、凄いリスクに感じるな~・・・真夏の飛行機。。。

ももっくま. URL | 2013/08/17 11:25 [ 編集 ]

ティアラ&クラウンさんへ。
うん、きっとそういう対策はしてなかったのかなー?って私も漠然とおもってます。
でもさ、駐機場ってすんごーく暑いよね。その間も。
真夏は飛行機に限らず、どこででも熱中症あり得るもんね。。。怖いよね。
あ、飛行機の気圧、きっとわんこも気持ち悪いと思うよー?何が起きてるのー?って。
気の弱い子だと、パニックになるんじゃないかな;;


フットワークのいいティアラ&クラウン家なら、北海道行けそう!!
パパ免許取ったの大きいよね!北海道は1人運転ツライよ。。。
今回、行けたらちゃんと記事にアップするねー!(できるだけ。w)
淡路島はじめ、関西方面行きたいなー!でも真夏はキツイからなあ。。。
お休みずれてとれれば、考えようかな~v

ももっくま. URL | 2013/08/17 11:30 [ 編集 ]

ショーンさんへ。
すごく、重いテーマですよね。
そうなんですよ、リピーターのかたにも意見を聞きたいんですよ~
冷静になって、意見交換できる場(客観的に?)有るといいんですけどね~。。。
確かに、今の流れでは難しいかもです。
(最近、りえるちゃんが行った旅行記事、季節的にも、わんこの性格的にも、熟慮されて載せられてた記事、大変参考になりました。)

そうですね、飼い主の責任、それに尽きますね。
こうしたらどうなる、色々考えて、最終的には飼い主が決めることと思います。
今回の記事の件は、親御さんがそこまで考えていたのかなあって。
娘さんにはどうしようもなかったのかなあ~?って個人的には思ってます。

ももっくま. URL | 2013/08/17 11:37 [ 編集 ]

りおさんへ。
羽田・・・人間だけですね^^
でも人も多いし、広いし、人間も疲れるよねー!?
空港内、この時期わんこ連れのかたいらっしゃるでしょうね~。
でも、今の制度では、やっぱり私も乗せられないかなー。ラフは性格上、行けそうだけど、
飛行機に乗る前後の時間も長いし、やっぱり可哀想なんですよねー。。。
一緒に乗せられればいいのだけど・・・まあ、無理ですもんね。

北海道、行ってみますよ!
すごくドキドキだけど!^^; ラフが喜んでくれるといいのだけど。。。
ああ不安も。。。w
車、クレートInなんですね!偉い!!
絶対、それがいいですよ。
我が家はまだそこまで行っていないのですが、最低限、固定している、ってとこです。
キラちゃん偉いね~ さっと入るなんてv
習慣づけも大事だよね!

ももっくま. URL | 2013/08/17 11:42 [ 編集 ]


我が家の2WAN は伊丹空港から飛行機に乗ってきました
羽田空港で無事に対面するまでドキドキしたのを、いまでも鮮明に覚えています。
どちらも台風シーズンでもあり、直接台風は来てなかったのですが風の影響で
とくにレアの時は飛行機の発着が遅れました。
何度も飛行機会社の方が丁寧に状況を連絡くださったのです。
だから、このニュースを知り
正直とても複雑な気持ちになりました。

しかし、連日の猛暑。
記録的な暑さが続くなか離島へ一緒に連れて行かなくてはいけなかったのかな??とも思いました。

少しでも涼しい時間と場所を選び、散歩しています。
マンションから出るとき、車から降ろすとき、
必ずアスファルトを触り、温度を確かめてから犬たちを歩かせます。
先日、車に乗せて出かけたのですが(我が家もクレート乗車です)
途中、ジェラードアイス屋さんに立ち寄りましたが、数分ですら気を使います。
ラウナとレアが熱中症にならないよう娘たち以上(ま、大学生ですから)に注意を払っています。かなりの過保護かもしれませんが、
だって、苦しいとかつらいとか話せないだもん。
なにより、後悔したくないから。。。


ラフくん、フェリーに乗るんだね!
長旅になるけど、素敵な時間旅行だね。
旅ブログ楽しみにしています♪


ラウナまま URL | 2013/08/17 11:42 [ 編集 ]

ラウナママさんへ。
こんにちは~^^
そっか、お家に来る時、飛行機でやってくるってこともあるんですね・・・
それはドキドキしますね~。。。
でも、季節を選べば、まあ、いいのかな・・・?
伊丹・・ということは大阪とか関西ですよね。
わが家ならどうするかな・・・迷うところですね~。
航空会社の方が丁寧に状況を知らせてくれたとのこと。そういう細やかな面もあるのですね~。

お散歩もそうですよね~。昼間にお散歩している小型犬を見ると、悲しくなります。
見た目はウキウキなんですけどね・・・飼い主さんの時間的都合もあるかもなんですけど・・・
でも、本当に、それはわんこにとってどうですか?って思うんですよね。
きっと、過保護すぎていいんですよ。こういう時期の配慮は。
甘あまで、何しても怒らない、とかいうのと 環境を考えて、配慮するのは過保護ではないのかなって思います。
大事な家族ですから~^^

旅ブログ書けるように頑張りますねー!

ももっくま. URL | 2013/08/18 13:22 [ 編集 ]


ももっくま.にメールはコチラで♪
お急ぎの方は鍵コメがいいかもです♪     もっと急いでる方・・・直接お願いシマスw

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
フリーエリア