シルバーのトイプードル「ラフ」と家族の日々を写真とともに。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

ももっくま.

Author:ももっくま.
【Laugh(ラフ)】
シルバーのトイプードル。
2010年9月3日生まれのおとこのこ。
おとめ座。
6か月にしておかまちゃんになる。
(やっぱりおとめ座。)
体重:5.3キロ 胸囲:45センチ 胴囲:31センチ くび:27センチ

キャラクター:おっとり。ニコニコ。
おもちゃは奪わない平和主義。
おかーさん大好き、おとーさん大好き、
でも他人も大好き(可愛がってくれる人大歓迎)
わんこは基本的に受け入れるけど、スルーも多々。
特徴:基本吠えない。甘え泣きもない。
(ピンポン吠えはビックリするくらい大きい)


【ももっくま.】
このブログの書き手。ラフのおかーさん。
amebaブログより2013年夏引っ越し。
(旧ブログはブログタイトル下から行けます)
FC2デビュー時、「ももっくま」が既に使用されており、やむなく「ドット」追加でごまかした。
8月生まれ、獅子座。B型。
夏より秋冬が好き。
楽しいことが好きだが、実は人見知り。
旅行は綿密に計画する派。旅の楽しみは計画から。
好きなもの:納豆・海老・ビール
ちょっと苦手:ねぎ系
只今ラフと2人(?)5脚??でしつけ教室に通い、奮闘中。


【おとーさん】
ももっくま.の旦那さん。ラフ家の世帯主。
ラフをおかーさん以上に溺愛。優しく接するヒト。
ラフの歯磨きは結構自信あり。
出かけ先ではラフの給仕担当。
好きなもの:ハンバーグ・カレー・唐揚げ・寿司(昭和のお子様?)

フリーエリア
※当ブログはリンクフリーですが、一言いただけると嬉しいです♪ また、記事内の写真の無断使用・転用不可です。 (一部のお友達には、許可しておりますw) 肉球図鑑
肉球図鑑
いくつになったの
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

移り気?紫陽花の花色マジック❤

今日もラフブログにようこそ(*^_^*)




先日、この季節行っておきたかった公園にやっと行けましたー!

そう、もちろん紫陽花目当て(*^_^*)
IMG_9506きた2


場所は、相模原市の公園なんですけど、相模原市って市の花が紫陽花なので、幹線道路など、随所に紫陽花が咲いてます。やっぱり横浜市内に比べると目にすることが多いです♪
IMG_9510きた1

でもやっぱり ラフとゆっくり散歩して、写真撮って・・・というのは公園がいいですね♪



ところで、紫陽花って色の変化が楽しいですよね。
IMG_9511きた3
花言葉=移り気、とか・・・。
あまりいい言葉ではないですかね^^; プレゼントにも不向き?
(でも、私はいただいたら嬉しいなあ)

上の紫陽花のように、ひとつの花でも色味が違ったり・・・
同じ紫陽花だけど、今年は去年と色味が違う・・・とか。


なぜ?
有名ですけど・・・おさらいすると、紫陽花の色は・・・

土壌の酸性度・・・で決まる、とされていますが、けっこう複雑なようです。。。



紫陽花の花色の基本は、アントシアニン系色素で、これを持っていない紫陽花は、白くなります。
(逆かな?白い紫陽花は、この色素をもっていない、っていうのが正しいかな?)
※アントシアニン・・・有名なのはブルーベリーとか、アサイーとか、赤紫蘇とか・・・ああいった、濃いめの赤紫みたいな色味のようです。



アントシアニンは、アルミニウムと結合すると、理論上、青色になります。
一般的に、日本の土壌の多くは酸性になります(日本は雨が多く、雨水は基本大気中のCO2を溶かしこんでいるのでやや酸性。また、土壌の微生物の活動で、土壌中のCO2濃度は一般的に大気中より高値になる)
ちなみに、雨の少ないヨーロッパなどのアジサイは、一般的に赤系が多いとのこと。


酸性の土壌中では、アルミニウムイオンが溶けだし、植物の根から吸収されます=アントシアニンと結合、へ、
アルカリ性の土壌では、溶け出さないので、吸収されない=ピンクもしくは紫がかったピンク系へ


でも、その紫陽花固有の色合い、というものもあり、強引に変えようとすると、ぼんやりした色味になるようです。。。
園芸店で販売されていた紫陽花を、(たとえば青から赤系へ)チェンジしようとすれば、石灰などのアルカリ性成分を多く含む土や肥料でコントロールもできるようなのですが、パアっとした色味は、失われてしまうようです。

できるだけ、好みの色合いの紫陽花ちゃんを、探して購入する、っていうのも大事みたいですね^^




でも、上の紫陽花のように、パアっとしていて、なおかつ、色が混ざって・・・というのは、もう自然のなせる技、ですよね~

魔法のような、偶然のような必然のような・・・紫陽花って、やっぱり不思議で魅力あるお花ですねv


・・・と、ちょっと珍しくむずかしめのお話でした♪





IMG_9512きた4



私は、青も、好きですが・・・
IMG_9521きた5


鎌倉の明月院のような、ブルー一色、はちょっと・・・^^;
わがままでして、いろいろ見たいんですよね^^
IMG_9533きた8
(あ、それ、前にも書いたかも?www)



ラフと紫陽花、3連続♪
IMG_9550きた11
IMG_9542きた9
IMG_9525きた6

ナイスモデルさん♪ありがとねっv




この日1番、いえ、正確には2番・・・ココロ惹かれた・・・
ブルーよりの紫系紫陽花差♪
IMG_9546きた10


え、1番じゃないの?ですよね。

1番は、この向こうに広がってる風景で・・・
IMG_9530きた7
(ちょっと、ぼかしすぎたか・・・^^;)

ヒント:アントシアニン無し子ちゃんです(笑)





明日に続く~(*^_^*)/

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

※紫陽花の件で、それ、違ってるよ~とかあったら教えてくださいねっ★
一応、紫陽花に関しては前に疑問を感じた時に調べたもので・・・。古い知識だったらすみませんw

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

ももっくま.にメールはコチラで♪
お急ぎの方は鍵コメがいいかもです♪     もっと急いでる方・・・直接お願いシマスw

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
フリーエリア