シルバーのトイプードル「ラフ」と家族の日々を写真とともに。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ももっくま.

Author:ももっくま.
【Laugh(ラフ)】
シルバーのトイプードル。
2010年9月3日生まれのおとこのこ。
おとめ座。
6か月にしておかまちゃんになる。
(やっぱりおとめ座。)
体重:5.3キロ 胸囲:45センチ 胴囲:31センチ くび:27センチ

キャラクター:おっとり。ニコニコ。
おもちゃは奪わない平和主義。
おかーさん大好き、おとーさん大好き、
でも他人も大好き(可愛がってくれる人大歓迎)
わんこは基本的に受け入れるけど、スルーも多々。
特徴:基本吠えない。甘え泣きもない。
(ピンポン吠えはビックリするくらい大きい)


【ももっくま.】
このブログの書き手。ラフのおかーさん。
amebaブログより2013年夏引っ越し。
(旧ブログはブログタイトル下から行けます)
FC2デビュー時、「ももっくま」が既に使用されており、やむなく「ドット」追加でごまかした。
8月生まれ、獅子座。B型。
夏より秋冬が好き。
楽しいことが好きだが、実は人見知り。
旅行は綿密に計画する派。旅の楽しみは計画から。
好きなもの:納豆・海老・ビール
ちょっと苦手:ねぎ系
只今ラフと2人(?)5脚??でしつけ教室に通い、奮闘中。


【おとーさん】
ももっくま.の旦那さん。ラフ家の世帯主。
ラフをおかーさん以上に溺愛。優しく接するヒト。
ラフの歯磨きは結構自信あり。
出かけ先ではラフの給仕担当。
好きなもの:ハンバーグ・カレー・唐揚げ・寿司(昭和のお子様?)

フリーエリア
※当ブログはリンクフリーですが、一言いただけると嬉しいです♪ また、記事内の写真の無断使用・転用不可です。 (一部のお友達には、許可しておりますw) 肉球図鑑
肉球図鑑
いくつになったの
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

MAKIさんケア(2回目)と自宅でのハミガキまとめ。

今日もラフブログへようこそv








さて、今回の旅行の目的の一つ、MAKIさんのお店での2度目のケアーです。
前回はアメブロ時代の「ラフ、新幹線に乗り大阪へ行く。」参照。。。
(いま読み返しても自分でも参考になるのでよかったら見てみてくださいね。)

写真は、微妙ですがね。。。





「おひさしぶりでーす。」
IMG_3717はみがき1
いやいや、バッグから出てください?


看板犬 Pooちゃん。こんにちは♪
IMG_3712はみがき2


まずは、わたしの日常のケア再確認の意味で、見ていただきます。
IMG_3706はみがき3
緊張。。。。。。(親子ともども)


その後、MAKIさんにケアしていただきながら、注意点を説明してもらいます。
IMG_3711はみがき4
見ていただいた現状は・・・

1年8カ月ぶりの、2回目としては、とても綺麗で、いい状態だとほめていただきました♪
ほめていただくのって、やっぱりうれしいな。
(遠方からって言うのもあるし、きっと優しくいってくださったのかとは思うんですけどね)


ラフくんも、だいぶ歯磨きになれて、お口をあけたり、姿勢の保持の協力してくれてますね。って。
IMG_3713はみがき5
そうだねー・・・ラフ、いつも頑張ってるなあって改めて思いました。

あとはMAKIさんのケアの流れるような動きがやっぱり美しいな。
またきっと次回は先になると思うけれど、大きな問題を抱えない状態でお会いできたらいいな~・・・



Pooちゃん、おとーさんのマッサージが気持ちよかったみたい(*^_^*)
IMG_3714はみがき7
IMG_3716はみがき7


****************


自宅に帰っての日々のケア。。。

1日2回・・・は理想ですが 現在仕事をしていないわたしでも2回、となると圧迫感(負担感?)。
でも、基本は【朝の食事前しっかり・夜寝る前ささっと】とすると気楽かつ続くように。

MAKIさんのアドバイスでも 朝ケア(長くて)10分くらい、というのは時間的にはちょうどいい、とのことだったので、
我が家的にはこのパターンで行こうかなと。

※本当は、朝晩きっちりが理想だとはおもいますよ?



基本の姿勢。
IMG_4400はみがき1
躾のお教室での、全身チェックも同じですが、まずはこの姿勢でわんこを落ち着かせることができるようにする、
そのことも大事だそうです。

ケアができない=歯を見えるような姿勢がとれない、ということが多いからです。
姿勢が良くないと、ケアが十分にできませんし、余計な力がかかったりで飼い主の体にも負担ですし、
わんこもきっと不安だったり 落ち着かないという悪循環なんでしょうね。
まずは 良い姿勢を見つける、とることができる というのが大事かなと思いました。


よい姿勢=歯が見えやすく、また 飼い主の(腰肩など)負担がない姿勢

※私の考えです。


(写真は一例です)
IMG_4405はみがき2


前臼歯と後臼歯の間、また前臼歯の一番後ろが、多くのわんこが歯石が付きやすい個所でもあります。
ラフも見た目で一番問題なのはここです。
上は歯石がすでに付いていますが、多くはなっていないので、よし。(左)
IMG_4410はみがき3


こちらは、以前より歯石が減っています。気付かないうちに取れた???(右)
IMG_4411はみがき5
わたしもおとーさんも利き手が右なので、右のほうが見えやすく、左側は基本見えにくく、磨きにくいので注意です。

写真はありませんが、下の臼歯の隙間の歯茎が少し弱いのと、ほかの歯に比べザラっとした感じがある=歯石がつく前兆。。。。。なのでここは特に念入りに、かつ状態を注意してみる、とご指導いただきました。

ラフは引き続き コットンのみのケアで対応できそうとのこと。
歯ブラシはごく少なく、補助的に使用します。

歯ぐきは 磨かない
歯ブラシは デンタシュアという歯周病菌にたいし抑制効果があるジェルを塗布するときに ソフトに触る程度に使います。
奥歯など、見えにくいところにも使ってもいいとのこと。

人間は「歯と歯茎の間を 細かく磨く」みたいな感じですが・・・わんこは歯の際までを磨く感じ。
歯ぐきは磨かず、歯垢をぬぐう、という程度ですかね。ソフトマッサージみたいな?




備忘録みたいに書いていますが、みなさんにも参考になれば幸いです。
また、歯の状態は個体差がありますから すべてのわんこに同じ方法が良いとは限りません。

ただ、無麻酔での安易な歯石取りなどは悪循環(傷をつけ、また歯石が付きやすい状態を人工的に作ることになる)ですし、わんこにとって無麻酔で処置が行われるのは、歯磨き異常に精神的な負担になると思われます

私が歯磨きにこだわるのは、できるだけ自然な、優しい方法で わんこの楽しみ「食べる」ことを守ってあげたい、そういったところからです。

私も初めは「1日2回?毎日?無理ー!」って思いました。
でも、慣れると それが習慣になります。わんこもですね。
時々は簡易的にしたり、あまり神経質にならずに、まずははじめてみるのもいいかなと思います。




旅行記ちょっと脱線?しましたが また明日続き書いていきますね^^
日曜なのに、文字多くてカタい感じの記事ですみません^^;
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



「トイプードルブログ 魔女っ子ふぅと見習いテン」
①横浜からお友達が神戸に来てくれました
②中華街路地奥から消えた謎のカフェの正体
③異人館で愛犬も同席してティータイム
④うろこの家で古窯マイセン、スタバで一服
⑤うつぼ公園は偶然 年に2日のバラ祭りだった

ショーンさんのブログは駆け足更新中☆是非見てね~v


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

ももっくま.にメールはコチラで♪
お急ぎの方は鍵コメがいいかもです♪     もっと急いでる方・・・直接お願いシマスw

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
フリーエリア