シルバーのトイプードル「ラフ」と家族の日々を写真とともに。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ももっくま.

Author:ももっくま.
【Laugh(ラフ)】
シルバーのトイプードル。
2010年9月3日生まれのおとこのこ。
おとめ座。
6か月にしておかまちゃんになる。
(やっぱりおとめ座。)
体重:5.3キロ 胸囲:45センチ 胴囲:31センチ くび:27センチ

キャラクター:おっとり。ニコニコ。
おもちゃは奪わない平和主義。
おかーさん大好き、おとーさん大好き、
でも他人も大好き(可愛がってくれる人大歓迎)
わんこは基本的に受け入れるけど、スルーも多々。
特徴:基本吠えない。甘え泣きもない。
(ピンポン吠えはビックリするくらい大きい)


【ももっくま.】
このブログの書き手。ラフのおかーさん。
amebaブログより2013年夏引っ越し。
(旧ブログはブログタイトル下から行けます)
FC2デビュー時、「ももっくま」が既に使用されており、やむなく「ドット」追加でごまかした。
8月生まれ、獅子座。B型。
夏より秋冬が好き。
楽しいことが好きだが、実は人見知り。
旅行は綿密に計画する派。旅の楽しみは計画から。
好きなもの:納豆・海老・ビール
ちょっと苦手:ねぎ系
只今ラフと2人(?)5脚??でしつけ教室に通い、奮闘中。


【おとーさん】
ももっくま.の旦那さん。ラフ家の世帯主。
ラフをおかーさん以上に溺愛。優しく接するヒト。
ラフの歯磨きは結構自信あり。
出かけ先ではラフの給仕担当。
好きなもの:ハンバーグ・カレー・唐揚げ・寿司(昭和のお子様?)

フリーエリア
※当ブログはリンクフリーですが、一言いただけると嬉しいです♪ また、記事内の写真の無断使用・転用不可です。 (一部のお友達には、許可しておりますw) 肉球図鑑
肉球図鑑
いくつになったの
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

今日、せいいっぱい生きる。


今日もラフブログにようこそいらっしゃいました^^




今日は、3月11日。
東日本大震災から、3年という月日が経過しました。



震災後、チョビさんのイラストは多くの人の心を癒してくれました。
0fd3eb01342e01e0e6ba75f2c86f135b.jpg
(ここにもう一度アップさせてもらいました)


今日は、震災から3年という月日を、ラフの成長と絡めて、
今の私なりの思い、それから行動を記しておきますね。
(注:だいぶまとまりがないかもです ご了承ください。。。)





2011年の3月。(正確にはラフ6か月と1日の3月4日)ラフは去勢手術を受けました。
P3054051.jpg
なのでその後1週間はエリカラ生活でした。
抜糸と最終的な診察が1週間後の3月11日。の、お昼でした。


ウッキウキで久しぶりのエリカラ無し生活散歩に行っている時、地震が起きました。
その時はなにも考えず、最低限の荷物だけで散歩に行ったので、正直 そんなに大きい地震が来たとは思いませんでした。

でも、散歩していて「あれ?めまい?」と思うようなクラッとくるような感じ・・・

携帯も持っていなかったので、辺りを見回しましたが、特別変わった所があるように見えませんでした。
(畑が多く、わかりにくいんですよね)

でも胸騒ぎがしたので 散歩を切り上げて帰宅すると 玄関に飾ってある絵が足元に裏返しになっていました。
(幸い、我が家はそのくらいの影響しかなかったようでした)

テレビをつけると、被害の様子(この時点では、被害というより状況把握もままならなかったように記憶してます)
とにかく巨大地震が起きたのだ、ということはわかりました・・・




初旅行_0107
(本文とは関係ありません)

3年。
早いようで長い、長いようで短い?
3年で、子犬はうーーんと成長しました。


IMG_0246さんぽ4
体もうんと大きくなったし、
ココロも成長しました
見た目も、かなり変わりました。


被災者の方たちは 変わったかたもいるし、変わらない方もいる。
変えたくないけど変わらないといけなかったかたもいるだろうし 本当に様々。
あまりに規模が大きくて、そして被害も多種多様、状況が特殊だったため 
どう復興を進めたらいいのか・・・そんな戸惑いを抱えて3年過ぎてしまった、そんな感じを受けます。

わたしもそうで、どう支援したらいいのか?どんな支援があるのか?
戸惑いました。


P3264886.jpg
わたしが「できること」は少ないかもしれないけれど、続けようと思うことがあります。

この震災をわすれないこと、
それから、震災で得た教訓も忘れないこと。

支援に関しては、基本的にわたしは「わんこ」に関してのことを続けようと思っています。
時々載せていますが・・・

仙台のDogwoodさん(HPリンクしています)が保護犬の受け入れや亘理・大船渡の支援ボランティアの窓口になっているようで 知人のつながりもあり
わたしはこちらに時々ですが物資支援という形で協力させていただいています。

今はAMAZONから優先度表記で必要なもの(必要と思われるもの)を【ポチっと支援】できます。
よろしかったらご覧になってくださいね。

AMAZONページのリンク




必要物品って、やっぱり現場の方に聞くのが早いんですよね。
P3254834.jpg
(写真はイメージです:2011年3月の写真より)

洗剤、やトイレットペーパーなど 「犬を保護している施設への支援」でぱっと思いつかなかったです。
フードやペットシーツ、ケージやサークルは きっと多く送られたと思います(当時)

わたしは、震災数日後 花粉症なのにストックのティッシュペーパーが切れ、やっと見つけたペーパーに
泣きそうになった、いや、泣いた記憶があります。
東北の被災された人からしたら、何いってんの?と思われると思いますが、
関東では「買占め」問題が発生していましたよね。
本当に怖かった。
人間、特殊状況に陥ると まさに「ひとが変わる」んですよね。
仕方のない面も多少はあるかと思うけれど…怖かったし、ギスギスしていましたよね。。


3年たって、思う&実践しているのは
「買占め」なくていいようにストックを日ごろから持っておく、ということ。

災害用の食品、と敢えて買うのではなく 缶詰やインスタントラーメンなど そのまま、もしくはカセットコンロ調理で
なんとかなるようなものをストックとしてもっておき、食べて、補充して、をくりかえすこと。

わんこ用もそうで、フードは最低2か月程度はストック、それからいつものフード以外にも
食べ慣れておくこと。


自分への戒めとして・・・
日常の外出にも「最低限」のものはもつこと


大きな災害、今後きて欲しくないけれど、統計では30年で7割、と言われてますよね。。。(南海トラフ)
平均寿命からすると、遭遇してしまうかも・・・ですので
3か月~半年に1度は持ち物を見直して 気を引き締めて、、、行きたいと思います。

P3295012.jpg
(写真は本文とは関係ありません)


それから震災時「通信」の大切さも実感しました。
電話は無理でも、メールは駄目でも、ツイッターはいける、みたいな。
妹家族の安否もツイッターで知りましたし。ありがたかった。
それから、心細さをやわらげてくれたきがします。
ブログも比較的OKでしたね。やり取りしてくださったかた、本当にありがとうございました。
また、被災地方面でブログを読んで下さっていた方。ありがとうございました。

節電もあり書くことへの迷いもありましたが、少しづつ書いていてよかったと思います。
「書く」「読む」ことで落ち着きを取り戻したという気もしました。



++++++++++++++++++++++




わたしが今日書いていることは、きっと以前も書いていること。
でも、当たり前のことを、気にして行きたいです。
目の前の「今」を大事に、精一杯生きたい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
亡くなられた方の無念さ、愛する人をなくした方の無念さ、言葉にできませんが
今あるいのちを大切に、「生かされている」いのちの意味を考えます。。。


今日は日中外出しますが、みなさんのブログ夜にかけて訪問させていただきますね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

ももっくま.にメールはコチラで♪
お急ぎの方は鍵コメがいいかもです♪     もっと急いでる方・・・直接お願いシマスw

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
フリーエリア