シルバーのトイプードル「ラフ」と家族の日々を写真とともに。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

ももっくま.

Author:ももっくま.
【Laugh(ラフ)】
シルバーのトイプードル。
2010年9月3日生まれのおとこのこ。
おとめ座。
6か月にしておかまちゃんになる。
(やっぱりおとめ座。)
体重:5.3キロ 胸囲:45センチ 胴囲:31センチ くび:27センチ

キャラクター:おっとり。ニコニコ。
おもちゃは奪わない平和主義。
おかーさん大好き、おとーさん大好き、
でも他人も大好き(可愛がってくれる人大歓迎)
わんこは基本的に受け入れるけど、スルーも多々。
特徴:基本吠えない。甘え泣きもない。
(ピンポン吠えはビックリするくらい大きい)


【ももっくま.】
このブログの書き手。ラフのおかーさん。
amebaブログより2013年夏引っ越し。
(旧ブログはブログタイトル下から行けます)
FC2デビュー時、「ももっくま」が既に使用されており、やむなく「ドット」追加でごまかした。
8月生まれ、獅子座。B型。
夏より秋冬が好き。
楽しいことが好きだが、実は人見知り。
旅行は綿密に計画する派。旅の楽しみは計画から。
好きなもの:納豆・海老・ビール
ちょっと苦手:ねぎ系
只今ラフと2人(?)5脚??でしつけ教室に通い、奮闘中。


【おとーさん】
ももっくま.の旦那さん。ラフ家の世帯主。
ラフをおかーさん以上に溺愛。優しく接するヒト。
ラフの歯磨きは結構自信あり。
出かけ先ではラフの給仕担当。
好きなもの:ハンバーグ・カレー・唐揚げ・寿司(昭和のお子様?)

フリーエリア
※当ブログはリンクフリーですが、一言いただけると嬉しいです♪ また、記事内の写真の無断使用・転用不可です。 (一部のお友達には、許可しておりますw) 肉球図鑑
肉球図鑑
いくつになったの
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

ラフの目のこと。帽子のこと。サングラス導入…道半ば。

今日もラフブログにようこそ(*^-^*)





これは少し、いえ、だいぶまえの写真。


ラフの目のこと。
書こう、書こうと思っていたのですが
あっという間に半年過ぎちゃいました。。。

今も治療は継続はしていますが だいぶ良くなったので備忘録としても残さなくては・・・
と、思い まとめようと思います。(あ、今現在重大な病気ではないのでご心配なくー!)

なので、今日は興味ない人はスルーしてくださいね~

【ラフの目についての漠然としたこと】
パピー期から、黒目の色素が薄い子だなと思っていた
(普通、白黒シルバーの子は、瞳など真っ黒とされている)

これまでに数度(片手程度)酷いと角膜に傷がついたり、そうでなくても眼瞼炎をおこし
目のことで病院に行っている





【今回のきっかけ】
2016年10月頃
ラフの涙やけがひどくなる。目をショボショボさせている。
時々眼瞼が赤みがあることは過去にもあったが、そういう感じでもない。

そこまでたいしたことはないかな?と 一番近所の、予約なしで診てくれるところに行った。



【違う?】
近所の医師は、逆さまつげと若干の赤みに対し、数本抜くことと、赤みには点眼を処方。
目に傷もないし、少し様子を見ましょうと。


治るかな?と思って数日。。。
なにか、違う感じがするので

いわゆる「かかりつけ」医に行くことに。。。

丁度秋のドッグドックも近かったので 予約がてら、違う目で見てもらおうと思ったんです。
すると、これは正解でした。
「マイボーム腺のつまり、そして腫れ」を指摘され
点眼の変更、軟膏の追加、そして
マイボーム腺のつまりに対しては 温めることと、マッサージが良いとのことで
毎晩エステ状態に。


色々目の温めるグッズは試しましたが(蒸気で・・・とかも使ってましたよ!でも割高!!)
この、あずきのチカラ(だったかな・・?)繰り返しレンチンで温められる、ホットアイマスクを使いました~
エステタイムって呼んでいましたw

ラフも気持ちよさそうにしてました。



【さらに専門医へ】
ドッグドックでは 月イチくる眼科専門医の診察もあり、それによると「慢性角膜炎」があるとのこと。
まつ毛の刺激なのか、それともマイボーム腺のつまりからくるドライアイのせいなのか・・・
とにかく、保湿(涙液成分の維持)と温め、マッサージという根気のいるケアが必要で
昨年秋~年末は重点的にしていました。

しかし・・・
改善傾向になるものの、これは一度、前から気になっていた「眼科専門医」に行ってみるのもいいかも?と
隣の区の、結構以前から眼科専門でやっている医師のところに予約をとりました。
1カ月弱、先の予約だったかと思います。

そこでの診察は、ラフの前にティッシュを落とし、目の動きを見るという基本的なことから、
涙液の検査や、機械を使った検査全般、すべてを飼い主の目の前で行って、
行いながら説明してくれる、非常に信頼感のおける(説得力のある)ものでした。

大抵、預けて結果だけ聞くとか・・・
飼い主さんは診察室でおまちくださーい、みたいな。。。
角膜の傷の有無程度は、その場にいて見れることが多かったですが
わたしは ちょっと驚いちゃいました。
それが、普通で 当たり前といえばそうなんですけどね^^




(写真は 眼科診察とは関係ありません)
IMG_2383あかお3

専門医では
・マイボーム腺の詰まりは確かにあって それに対する治療は適切→継続治療
・逆さまつげは それほど気にすることはないが今後伸びたらその都度抜きましょう
・角膜炎は、色素性の角膜炎があり、両目の目頭側から3分の1ほど、黒く変化している→これについては治療が必要

ということで
色素性の角膜炎が、早急に継続した治療を、とのことで
眼軟膏の塗布(オプティミューン)が始まり、合わせてヒアレイン(ヒアルロン酸)の点眼は高濃度のものになりました。
これが11月はじめ。
翌月12月に再診、2017年2月に3度目の診察、5月に4度目の診察に行きました。

その間、そうだなあ・・・2月の診察くらいまではマッサージとホットパック継続してましたね。
要するに、徐々に良くなっていたんです。
見た目には涙が減り、赤みが減り。
再診のたびに 医師の方からも「悪くなっていない」から「改善しましたね!」と良く。
5月の診察では カメラを通して、明らかに色素沈着が薄くなっているのがわかりました(もちろん見た目も)


文ばっかりですみません~
次回は半年後の11月でOKとのことで まずは一安心。





そして、日常のこと。
ラフはI.M.GARELLY さんの帽子を使っていますが


IMG_3234ぼうし1



最近、このぼうしにつける「ワングラス」を導入しました(現在、在庫が少なく、会員のみの販売だそうです)

IMG_3230ぼうし2

ただね、これ、ラフぶるんぶるんしちゃって、そのたびスポーーンとサングラスが飛んでいくーー><
壊れたら泣くわ。。。。。。

固定性を増すように、改良が必要そうで、現在帽子屋さんと相談中。。。
座っている分には、いいんですけどね。。。
IMG_3250ぼうし



夏用の帽子は、つばが薄いので、厚みを持たせないとだめみたいで^^;


サングラス外すと・・・しじみ(;´∀`)
IMG_3253ぼうし

これ、トリミング2日前(しかも今回5週ちょっと)だったからなあ。。。
次回はトリミング前最後の記事かな?



にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村

あ、5月4日早朝入園のイングリッシュガーデンダイジェスト
貼っておきます。。
IMG_3258YEG5-01.jpg
IMG_3277YEG5-02.jpg
IMG_3280YEG5-03.jpg
IMG_3336YEG5-04.jpg
IMG_3385YEG5-06.jpg
IMG_3355YEG5-05.jpg
最後のがちょっとお気に入り♪

ではまた!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

ももっくま.にメールはコチラで♪
お急ぎの方は鍵コメがいいかもです♪     もっと急いでる方・・・直接お願いシマスw

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
フリーエリア